読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島漢方 現状報告

広島漢方について検索してくる人もいるので、最近どうなのか書いておきます。
結論から言いますと、調子良いです。

2008年の10月から飲み始めて、7年4か月。
当時はステロイド療法、免疫抑制剤(イムラン)、ATM療法といろいろやったけど、どれも再燃を繰り返す状態でした。
主治医にはそろそろ外科的治療かなと言われていました。
さすがに切るのは嫌なので、色々とネットで調べたところ広島漢方というのが良いという事を知りました。
良いと言われるものは何でも試してみようと思い、体調が辛い(血便だらだら、トイレ20回)状態で、広島まで行きました。

自分含めて20人くらい居たかと思います。北海道から来てる人も居ました。
2時間ほど説明がありました。

病院へは初回のみ行けば、あとはメールのやりとりで漢方を送付してくれます。
体調が悪い時には相談にも乗ってくれます。

入院しました

実は、昨年の夏に悪化して1か月ほど入院してました。
調子が良過ぎて漢方飲むのをさぼってたんですね。
そしたら悪化してしまいました。
漢方は飲んですぐに効くようなものじゃないので、悪化した時にはすでに手遅れです。
免疫抑制剤(タクロリムス)投与で治療しました。
並行して漢方も再開です。

1か月で退院しましたが、調子が良いという状態ではありませんでした。
漢方を再開して3か月経過した頃から調子を取り戻しました。

3か月

漢方を始めた頃もそうでしたが、自分の場合は3か月は飲まないと効果が出ませんでした。
これから初めてみようと思っている人は、効かないなぁと諦めずに3か月は続けてみて下さい。

最近、腸内フローラという言葉を良く耳にするようになりました。
初期の人には良く効くとか聞きます。
自分は、発症して20年くらい経ちますが機会があれば試してみたいですね。