読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データモデラー

今のプロジェクトから、会社でToad Data Modelerを使ってます。
理由としては、対応DBが多いというとこですね。
うちの会社では、主に下記のDBを扱います。

これらを全てカバーしているのが、Toad Data Modelerなんです。
Freewareバージョンがあるのですが、作成できるテーブル数が25という制限があります。
今回のプロジェクトはテーブル数が軽く25は超えるので、ちょっと工夫しないといけません。
25個ごとにファイル分割しないといけないんですよね。
ファイルを超えて外部キーの定義はできないし。


で、会社で使用するものなので購入を検討してみました。
米国直販価格で$479、しかし「BuyNow」リンクにアクセスできません。
次、米国HPで$354、これまた日本からは購入できません。※サポート確認済
で、Toad Data Modelerを販売しているクエスト・ソフトウェアですが、
日本法人があるので問い合わせてみました。
高いです。直販価格の倍します。しかも年間保守料20%取られます。


さて、どうしよう。
Freewareで頑張るか。
そういや米国直販には問い合わせてないな。